祝!新元号「令和」岡本まつり ~地元のお酒で乾杯しよう~ 

祝!新元号「令和」岡本まつり

~地元のお酒で乾杯しよう~

新元号を祝して、岡本商店街では、地元のお酒「灘五郷」から東灘の蔵を取り揃え、だんじりを見に来た方々に「振舞い酒」、
東灘の蔵のお酒を取り揃えてイベントを盛り上げます。だんじりを見に来るお客様により岡本を長く滞在してもらうために企画しました。

日時:令和元年5月1日(水祝)
場所:みなと銀行本山支店前

☆タイムスケジュール☆
11時~ ふるまい酒 ※なくなり次第終了
15時~ 石だたみボーイズ新曲披露(予定)

屋台を楽しもう!

11:00~16:00頃
商店街内のレストランやカフェの屋台が登場!

各お店内(またはお店の外)での出店・特別メニュー

☆屋台出店☆
・アンジェリカ占い鑑定サロン 占い鑑定 泰山流四柱推命、エンジェルカードリーディング
・~コーヒーと古着や雑貨~マザーミーツ喫茶店 タピオカミルクティ、ポップコーン
・淡路のビストロmanki ローストビーフ、レバームース、あわぢびーる
・フレンチ×串揚げ×ワインバル BARGANCHAN ワイン、スパークリングワイン、からあげ
・Masterpiece Organic Café&Bar スパークリングワイン、ワイン、とろける生ベーコン
・辰巳茶房 & S Lingerie おこわ、ビール
・向日葵化粧室 キッズネイル
・パソコンくらぶマーブル おでん、赤飯

☆各お店の前で出店や特別メニュー☆
・まさや JR摂津本山店 テイクアウト特別メニュー販売(11時頃~)
・串カツのぼんちゃん ドリンク販売(9時頃~)
・カインドオル神戸岡本店 特別SALE衣類
・立ち食い焼肉だんだん屋 テイクアウト特別メニュー販売(11時頃~)
・ブランカ岡本店 店舗前でのお菓子の販売
・ドンク岡本グルメ館 限定商品の販売
・カフェ ド ユニーク 限定 生クリーム or 小倉 ホットケーキセット 750円
・茶菓 きた乃 あんまき かしわ餅の販売
・Dining Bar SelVaggio チャージ1000円 ドリンク500円 窓際席要予約 (10:00頃~)
・trattoria漣 六甲赤みそボロネーゼ、トリュフ風味のクロケッタをテイクアウト販売
・ワインショップ ヤマムラ “【灘の酒】純米酒、吟醸酒 飲み比べセット販売 3000円(税別)

だんじり45基が岡本に大集結!

本山や住吉に加え、芦屋・西宮・御影・宝塚のだんじりも一緒に集結します!区外のだんじりも一緒に集結するのは、なんと今回初めて!
大迫力&貴重なだんじりを見に来てくださいね。

灘五郷の日本酒でみんなで乾杯!

11:00~ みなと銀行本山支店前
お祝い用の振舞い酒をご用意します。灘五郷の「近いからおいしい」日本酒を味わってください!
※なくなり次第終了です。

ライブで盛り上がろう!

商店街で働くアイドルグループ「石だたみボーイズ」が5/1に3rdシングルをリリース。新曲披露ライブ&販売会を開催。※観覧無料

みんなで盛り上がりましょう!

石だたみボーイズとは・・・・


岡本商店街内のお店で働く15名のメンバーから成るイケメンアイドルグループ。

普段はそれぞれシェフ、そば屋の店主、パティシエ、歯医者などお店で働きながら、岡本商店街を盛り上げる男性グループとして活動を始めて約3年、ついに待望の3枚目シングルが完成しました。

新曲のタイトルは「プラムナード~梅がツナグ散歩道~」

「プラムナード~梅がツナグ散歩道~」:作詞作曲 江藤雅樹

平成の終わりと共に、新たなスタートを切る令和元年5月1日。岡本商店街の中でも青年部として活動する石だたみボーイズが、今回歌のテーマを「梅」そして「ツナグ」にしたのは大切な意味があります。

江戸時代の岡本は「梅は岡本 桜は吉野 みかん紀の国 栗丹波」と詠われ、豊臣秀吉も訪れたとされるほど、梅の名所でした。しかし、阪神大水害などの被害で梅が流されてしまいます。地元特産の「重五郎梅(じゅうごろううめ)」も絶滅の危機に瀕(ひん)しており、現存する重五郎梅の木は、国内でわずか5本。そんな重五郎梅を何とか復活させたい、という思いから商店街では現在「重五郎梅」の接ぎ木をして新しい種を、命をつくっています。


※神戸市北区の「重五郎梅」植樹の日。岡本だけでなく、広島・京都・淡路島からもボランティアの方や農家さんの方が沢山来てくれました。

岡本の梅を見にくるお客さんのために梅のお菓子やお酒がふるまわれていた時代をもう一度復活させたい。100年前の歴史を100年先の未来までつないでいきたい、変わらない神戸の良さと変わっていく神戸の良さ、人と人とのつながりを大事にしながら次の世代へと「ツナグ」ように・・・との願いがこの曲に込められています。

梅の街を取り戻す・・・この取り組みで地元の人の心と心をつなぐ。また、その取り組みの中で、大水害や阪神淡路大震災をはじめ、風化していくあらゆる災害の記憶を次世代に繋いでいく。 人々の繋がり一つになることで、全国、世界に岡本が羽ばたいていき、全国、世界から岡本を目指す観光客がやって来る。
江戸時代、明治時代のさらに栄えていた時代の賑わいを取り戻し、神戸全体が元気になっていく。 そんな熱い思いも歌詞に込められています。

新元号が発表された4月1日、新元号「令和」には偶然にも「梅」が大事なキーワードになっていました。
「春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した」と安部首相が発表しています。

岡本の梅や、神戸が乗り越えてきた災害、岡本が応援してきた他の地域の災害、復興支援など、色んな経験や記憶、絆が、音楽をきっかけにしてこの曲が出来上がりました。是非、岡本をはじめ、全国の皆様に聞いて頂き、地域のみんなに親しまれる曲になればと思っています。

販売・この曲についてのお問い合わせは 岡本商店街振興組合 事務局まで。

5月1日発売「プラムナード~梅がツナグ散歩道~」 1000円(税込)

関連記事

  1. 第8回 岡本ハンバーガーフェスティバル2019

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA