《岡本広報記事 2018.10.17》・・PALET ROVE パレットローヴレポ・・

新しく岡本に出来たケーキ屋さん《PALETROVE》に行ってまいりました。

阪急岡本からもJR本山からも歩いて5分くらい。とても便利な場所にあり、ガラス張りのお店は、覗くと色とりどりの綺麗なケーキが目に飛び込んで来ます。

「お店の名前は、絵の具を乗せるパレットから取っています」と店長さんに伺って、「なるほど〜」とショーケースを見なおしてしまいました。

しかも感動は、その美しさだけではありません!洋菓子の街、神戸の中でも、特に目が高く口が肥えた女子大生やマダムの多い岡本の人達がうなる美味しさなのです。

オーナーシェフの江原康之さんは、神戸市西区にある、バームクーヘンで有名な名店で修行を積まれ、コツコツとオリジナルケーキのアイデアを温めておられたそうです。

穏やかで優しい語り口の江原さんですが、ケーキの話になると瞳がキラキラと輝き、話も熱を帯びてきます。

「抹茶のケーキは、光を浴びると色目も味も変化してしまうので、ショーケースにはひとつしか出さないんですよ。あとは奥に保管しています。」
すごい!
初めて聞くお話に、こちらもぐいぐい引き込まれます。

色もデザインも、そしてもちろん味もこだわり抜いたケーキばかりですが、中でもオススメは、白くてまぁるい《モーダ》昨年イタリアのコンテストで優勝した生ケーキです☆

ひとくち食べると、まずオレンジジュレとムースショコラの爽やかなハーモニーが広がります。ふたくち目で今度はサクサククッキーとアールグレイのクリームのふくよかな甘みとコクが・・

「なになに〜、この美味しさ!!」初めての味わいと香りに、どんどん食べ進んでしまいます。軽いんです!

このモーダを始め、全てのケーキがシェフのオリジナル!世界でたったひとつのこのお店にしかない物ばかりです。

生ケーキはバースデーケーキなどのホールケーキもありますし、

日持ちのする焼き菓子もありますよ。


どんな食通の方にも鼻高々でプレゼント出来るなぁ、と嬉しくなってしまいました。

《PALETROVE》は、神戸市東灘区本山北町3-6-10
電話は078-585-7428です。
http://www.kobe-okamoto.or.jp/introduce/patisserie-paletrove/

こうべあしやnetTV
デミ

関連記事

  1. 日本茶カフェひとひ 岡本広報記事 2018年11月6日

  2. サリーのなんでも体験取材日記 岡本広報記事 〜モリタ鍼灸整骨院〜 2018.11.01

  3. 岡本ハロウィン2018《岡本広報記事 2018.11.4》

  4. サリーのなんでも体験取材日記 ~岡本広報記事 花かんざし編~2018.10.06

  5. サリーのなんでも体験取材日記 岡本広報記事~ホコト編~

  6. 2018岡本サマーフェスティバル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA